閉じる
プライバシーポリシー システム利用規約 COPYRIGHT © LUM. ALL RIGHTS RESERVED.

一瞬よりも 一生の価値を

- これからの時代にあった新しいカタチの福利厚生 -

ハラスメント相談窓口、
ストレスチェックをまとめて外部委託。
データ分析でサスティナビリティ経営をサポート

ダウンロード資料をダウンロードする

Concerns

企業の皆様、
こんなお悩みはありませんか?

お悩み
  • ストレスチェックを実施しないと、、、
    忙しくて手が回らない!
  • ハラスメント相談窓口の設置が
    義務化になってる!どうしたら良いの!?
  • 組織内の現状を把握できていないかも、、、
  • 見逃している組織の改善点はどこだろう、、、?
arrow

そんなお悩みは にお任せください!

わたしたち「会社のMIKATA」は、
従業員に関する企業の悩みを解決する
ためのサービスを提供しています。

法令などで実施が義務化された企業のストレスチェックやハラスメント相談窓口の業務を代行することで、会社の負担を軽減しつつ、従業員の相談内容・悩みを「会社の課題」として受け止め、課題解決・課題解析によって、会社の課題を減らすと同時に、会社と従業員が共に成長するという両者にとって
一生価値のある新しいカタチの「福利厚生」として活用を提案しています。
また、健康経営優良法人の認定要件の項目を満たすためのサポートも可能です。

そもそもなぜ福利厚生なの?

福利厚生 福利厚生

それは、従業員が抱えている問題を会社の
課題として
受け止める窓口を活用するからです。

従業員専用のmikata相談室

従業員の皆様、
こんなお悩みありませんか?
  • 先輩・部下とコミュニケーションが
    取りづらい…どうしたらいいの?
  • 職場環境で悩みがあるけど会社には言えない。
    誰に相談したらいいの?
  • 今後のキャリアについて相談したいけど
    キャリアコンサルタントって
    どうやって知り合うの?

MIKATA相談室では、キャリアコンサルタントとの面談やハラスメントの相談など
従業員の皆様が抱える様々なお悩みにトータルでサポートいたします。

一人で抱え込まず、
まずはお気軽に
ご相談ください。

福利厚生

より良い会社づくりを成功させる2つの仕組みとは?

01

mikata相談室

mikata相談室

を活用した情報収集で “常に課題を見える化”

02

mikata Report
1年に1度クライアントへ

mikata Report

“取り巻く現状をフィードバック”

私たちの目指す世界

わたしたちは、人的資本経営の国際規格であるISO30414をいち早く取り入れ、2021年に改訂されたコーポレートガバナンス・コードでも方針の一つとなった人的資本経営・開示情報の可視化に向けたデータ整備をサポートしています。このように日本でも、人的資本経営の開示促進は始まっています。

※ISO30414は、2018年12月にISO (国際標準化機構)が発表したHumanzCapital(人的資本)に関する情報開示のガイドラインで世界初の国際規格です。

従来の考え方

従来の考え方

人材=人的資源 (Human Resources)

人材は経営において重要な「資源」である

arrow

今後の考え方

今後の考え方

人材=人的資本 (Human Capital)

人材は価値を創造することができる「資本」である

わたしたちは『働くすべての人が健康でシアワセに生きる社会をつくる』ために、
従業員とともに成長したいと考えるクライアントの明るい未来に貢献できるよう、
皆様のご意見をいただきながらともに成長していく環境を育てる企業でありたいと思います。

健康でシアワセに生きる社会 健康でシアワセに生きる社会

Achivement

実現できること

  • コンプライアンスに対する
    意識が高い会社

    コンプライアンスについて会社が率先して理解・導入することで、従業員育成の課題を見える化でき、組織の底上げに必要な管理職クラスの質の向上に役立ちます。

  • 社員のキャリアを一緒に考え
    ともに成長する会社

    社員一人ひとりの能力を知り、社員が進みたいキャリアを共につくっていく会社になることで、長く会社に定着して会社とともに成長する一員を育てることができます。

  • 働きやすさと働きがいの
    両立を目指す会社

    快適な職場環境の提供により社員のエンゲージメントが高まり、離職防止や優秀な人材確保ができます。社員が意見を言いやすいことで、一人ひとりが主体性をもち自分らしく働ける環境を提供します。

  • サステナビリティ経営を
    実行する会社

    人的資本経営を取り入れる際、目先の費用や負担だけではなく、その先の成果を見据えて考えることが社会的評価・企業のブランド価値向上の足掛かりとなり、持続可能な経営へつながる体制を作れます。

  • 実現できること

Advantages

“会社のMIKATA”導入メリット

  • Advantage

    01

    データ収集・分析で見える化

    データ収集・分析で見える化

    会社の様々な情報を数値化・データ化することで、これまであいまいだった会社を取り巻く環境を可視化することができ、職場環境や組織を見直すきっかけになります。人的資本経営の国際規格であるISO30414をいち早く取り入れ、人的資本投資・健康経営へ向けたデータ整備をサポートしています。

  • Advantage

    02

    ストレスチェック制度をクリア

    データ収集・分析で見える化

    ストレスチェックとは、従業員の心理的な負担の原因、心身の自覚症状、職場における他のスタッフによるサポート状況などを可視化する、厚生労働省が管轄している制度になります。このチェックを行うことで、企業の潜在的な人材リタイアを把握・防止し、従業員と企業とが長期的に健康でいられる経営へ導きます。

  • Advantage

    03

    ハラスメント窓口対策

    データ収集・分析で見える化

    中小企業に義務化された「ハラスメント相談窓口」を設置することでクリアな会社を築きます。経営陣が見えていない、従業員が抱えている問題・課題をヒアリングすることで、会社の長期経営・成長につながります。わたしたちの強みはこのヒアリングにあり、従業員が相談しやすい窓口対応を心掛けています。

“会社のMIKATA”では産業保健チームを結成し、専門家が皆様のサポートにあたります​。

  • 看護師

    看護師

  • 弁護士

    弁護士

  • スポーツインストラクター

    スポーツインストラクター

  • 産業医

    産業医

  • 栄養士

    栄養士

  • キャリアコンサルタント

    キャリアコンサルタント

  • 保健師

    保健師

産業保健チーム指導のもと、
以下5つのサービスを提供しています。

Services

5つのサービス

01ストレスチェック
  ヘルスケアアンケート

従業員のストレス度を測ることで、休職・離職の危険性を察知

ストレスチェックから見える危険信号を早めに察知し、「予防」すなわちココロとカラダの病に陥らない方法・手段を​一緒に考えます。年2回無料で実施可能。実施回数を増やしたい場合、オプションにて追加が可能です。

02ハラスメント相談窓口

ハラスメント相談窓口設置に関する法令
「改正労働施策総合推進(パワハラ防止法)」をクリア

2022年4月に法令化された「ハラスメント防止法」に対応する従業員専用相談窓口です。社内では話しにくい内容も、外部に相談窓口を設けることで解決できることがあります。手遅れになる前に相談できることで、経営陣は会社の状況把握が、従業員は過ごしやすい社内環境への改善が見込めます。

03入社アンケート

従業員のエンゲージメント向上・社内コミュニケーション活性化

新入社員アンケートや、必要に応じてキャリアコンサルタントが面談を行うことで、入社前と入社後のギャップ軽減、本人のやる気の低下や業務乖離がないかをチェック。これにより、従業員が長く定着しやすい環境づくりへと繋がります。

04退職者アンケート

定着率の高い会社を築き上げる

退職予定者へのアンケートや、面談を外部窓口である弊社が担当することで、退職する方の本当の理由を把握します。退職理由の把握により、今後の社員募集に必要な人物像が見えたり、離職率低下に必要な社内要素を把握することが可能となります。

05キャリアアップ相談

仕事に対するモチベーションUP! エンゲージメントを高める

従業員の皆様が抱えるキャリアに関するお悩み。例えば、今の仕事と将来やりたいことの葛藤、リモートワークの効率の良い働き方、育休前後のキャリアなどについて、企業社内のキャリアプランに詳しいキャリアコンサルタントが、ご相談やお悩みに 的確な​​アドバイスを行います。​従業員と業務のミスマッチを把握することで離職率低下や適材適所への配置が可能になります。

先着100社様限定

お得なキャンペーン実施中!!

お申し込みから1年間月額利用料から
-2万円の割引

24万円お得

月額30,000円(税別)で、ハラスメント相談窓口、健康相談窓口、キャリア相談窓口
が利用できることになりハラスメント防止法も法令順守することができます。

ストレスチェックも含まれます parts parts

FAQ

よくある質問

Q1サービスの導入により、労務管理担当者の業務や負担が増えますか?

労務管理ご担当者様のご負担が増えないようサポートしながら、従業員の皆様の健康管理をおこないます。
例えばストレスチェックなどもご担当者のお手間をかけず、当社で事前準備から結果返却までサポートいたします。

Q2労務管理担当者の特別相談窓口はありますか?

弊社では労務管理担当者の特別相談窓口を設けておりますので是非、ご利用ください。
本サービス内容に関するお問合せや、会社内の労務管理上のご不明点など、いつでもお尋ねください。

Q3どのような人に相談ができますか?

LUMの「産業保健チーム」が皆様からのご相談をお受けします。
この「産業保健チーム」は、保健師・看護師・公認心理士・キャリアコンサルタントなど経験豊富な資格保持者で結成されています。
皆様からのご相談内容に応じて、的確な者が対応いたします。

Q4相談内容はどのような内容でも大丈夫ですか?

仕事(業務)に関する悩みや、職場環境、対人関係など相談内容に規定はありません。
会社の中で抱える皆様の様々なお悩みにお応えできるよう、産業保健チーム一丸となってサポートいたします。

Q5相談内容は会社にバレますか?

ご相談内容は、ご本人様のご希望や許可をいただかない限り、企業様にはお伝えいたしません。

Q6データ分析・管理とはどのようなものですか?

年に数回おこなう「ストレスチェック」や、相談窓口や面談などに寄せられた内容などをデータ化し、企業様にフィードバックをおこないます。これらのデータを見える化することで、会社の体制・体質改善をお助けします。

閉じる